Column

下顎前歯をきれいにしたい

下顎前歯をきれいにしたい

  • before
  • after
  • 症例情報

    主訴 以前矯正をていたが、下顎前歯が凸凹になった
    歯の色もきれいにしたい
    診断 両側アングルクラスⅠ叢生
    矯正方法 上下前歯だけ動かすマルチブラケットシステムを用いた部分矯正
    矯正期間 3か月
    費用 350,000円(税別)
    +ホワイトニング費、下顎前歯審美修復治療費
    調整料 5,000円(税別)
    備考 中学生のとき、矯正治療をしていましたが、保定装置が外れたのを放置していたので、凸凹が再発していました。
    また、右下中切歯にエナメル質形成不全を認め、審美障害を呈していました。
    奥歯の噛み合わせに問題はなく、前歯の歯並びを改善するだけでよかったので、前歯のみの部分矯正を適応しました。
    治療期間も3か月と短期間で終われました。
    矯正治療後はホワイトニングと右下中切歯のダイレクトボンディングを行いました。
    自信の持てるスマイルができるようになりました。

    初診 2020.3.31

    矯正治療開始

    矯正治療終了 2020.7.6

    ホワイトニング 審美修復治療終了 2020.8.6