Staff

昭和歯科医院には、院長と歯科医師がもう1名います。その他にも、歯科衛生士、歯科助手、受付、全てのスタッフで協力しながら、患者さんの矯正歯科治療をサポートさせて頂いております。

院長の紹介

院長 木南 意澄

福岡矯正歯科専門サイトをご覧いただきありがとうございます。
昭和歯科医院・院長の木南 意澄(こみなみ いずみ)です。

私が矯正治療をここ西区で始めて、15年以上が経過します。
未就学児から成人まで幅広い年齢層の方に行ってきました。
近年は九州大学移転の影響で九大生の方が多くいらっしゃいます。
私は総合歯科医の立場を取っているため、矯正治療だけでなく、その方のむし歯、歯周病、親知らずなども同時に管理してきました。

歯列矯正は人生を変えるインパクトがある

  • 噛み合わせを良化させ、歯の寿命を永らえる可能性が高くなる。

    若い方は自分の歯がなくなるイメージがないかもしれませんが、中年を過ぎると多くの方が歯を失い、様々な不自由をしいられます。そのリスクを下げるのに噛み合わせの適化は大きな意味があります。

  • 口元の見た目が良くなると人としての印象が良化し、その後の人生に好影響を与える。

    人は無意識に人生の大半で見た目を良くすることを考えています(少し言い過ぎでしょうか)。特に女性は年齢にかかわらず、見た目を良くすること(ダイエット、化粧など)、人生後半はアンチエイジングに多くの投資をします。歯並びの改善で口元の審美が得られる方にとって、歯列矯正はコストタイムパフォーマンスが高いです。合法的に、再現性高く、審美を得られる歯列矯正は人生を良化させるインパクトがあると確信しています

以上、2つの理由で歯列矯正は歯並び、噛み合わせに問題がある方にとっては素晴らしい治療だと考えます。矯正の方法はたくさんあります。それはこのサイトに症例も含め、詳しく書いています。そして、もし、当院の矯正治療にご興味がありましたら、矯正無料相談をしていますので、是非、ご相談ください。お会いできるのをスタッフ一同楽しみにしています。

  • 経歴

    • 1992年 新潟高等学校卒業
    • 2000年 九州大学歯学部卒業 第1口腔外科に研修医で入局
    • 2002年 第1口腔外科医員
    • 2003年 昭和歯科医院勤務