Column

右上側切歯先天欠損を伴う叢生

右上側切歯先天欠損を伴う叢生

  • before
  • after
  • 症例情報

    主訴 前歯の歯並びを治したい
    診断 左側アングルクラスⅠ
    右側アングルクラスⅡ
    矯正方法 2本抜歯を伴うマルチブラケットシステム
    矯正期間 26か月
    費用 730,000円(税別)
    調整料 5,000円(税別)
    備考 前歯の凸凹が気になるとのことでした。旦那さんも当院で矯正治療を受けていたので、奥さんもついでに治すことになりました。左上側切歯は失活しており、変色が目立つ状態でした。また、左下第1小臼歯は歯頚部に大きなむし歯があり、歯肉退縮が著しい状態でした。叢生を解消するために抜歯が必要だったので、この状態の悪い2本と右下第1小臼歯の全部で3本を抜歯することにしました。治療後は口元の印象が劇的に良化しました。

    初診 2018.6.6

    初診 レントゲン

    矯正治療開始 2018.6.15

    矯正治療終了 2020.8.6

    矯正終了時レントゲン