Column

前歯の歯ぐきが腫れている

Case01矯正用アンカーを用い、抜歯を伴うマルチブラケット矯正症例

主訴 前歯の歯ぐきが腫れている 診断 両側アングル1級、上顎前突をを伴う叢生
年齢 19歳 性別 男性
矯正方法 矯正用アンカーを用い、抜歯を伴うマルチブラケット 矯正期間 21か月
費用 806,000円(税別) 調整料 月1回 5,000円(税別)
概要

左上中切歯の根尖性歯周炎で来院されました。根っこの先に過剰歯があり、左上中切歯の神経は死んでいました。根管治療後、歯列不正を改善のために矯正治療を提案しました。小臼歯4本抜歯を伴うものですが、噛み合わせが良くなるだけでなく、口元もかなりすっきりし、審美を得られる可能性があることを説明をしたところ、快く了承をしていただけました。失活歯で予後不良の左下第2大臼歯も抜歯し、親知らずを利用しました。すべての治療期間は23か月かかりましたが、今後の人生が楽しみになる顔貌の良化を遂げたと考えます。ご本人にも非常に喜んでいただけました。

  • 初診 2017.11.2
  • 初診 パノラマレントゲン
  • 矯正開始 2018.1.26
  • ファイナル 2019.12.6
  • ファイナル パノラマレントゲン