オンライン矯正無料相談実施中

Column 矯正歯科治療コラム

矯正治療とは?なぜ、矯正治療を行うの?

皆様、いつも院長コラムを拝読いただきありがとうございます。
本日は「矯正治療とは?なぜ、矯正治療を行うの?」について、福岡県西区にある、昭和歯科・矯正歯科 院長木南より解説致します。

 

矯正治療とは 

矯正治療とは「歯を動かす治療」です。
歯は歯根膜を介して歯槽骨に埋まっており、力をかけると歯槽骨の中を動きます。
矯正治療はその力の方向や強さを管理することで、意とした位置や方向に歯を移動する治療法です。
一口に矯正治療といっても、考え方、診断、治療時期、動かす範囲、歯を抜くか抜かないか、矯正装置など、やり方は星の数ほどあります。
それぞれ利点、欠点があり、すべての患者さんに最適といえる万能な唯一の治療法は現在、存在しません。
よって、主訴、年齢、骨格、歯列などを総合分析して、オンリーワンの治療方法を探る必要があります。

 

なぜ、矯正治療を行うか?

歯列が整うことによる利点はたくさんありますが、主な2つをお話しします。

①歯の寿命を延ばせる

歯科医として私が考える最大の利点はこれです。歯列不正は清掃不良だけでなく、力の干渉が起こりやすく、むし歯や歯周病、破折のリスクが高くなります。80歳で20本以上歯が残っている人の歯並びを調べると、歯列が整っている人がほとんどであることがわかりました。特に反対咬合や開咬(前歯が噛んでいない噛み合わせ)の人はゼロという報告まであります。私の臨床印象も同様です。口の中に大きな問題が起こっている方の根本の原因を探ると、噛み合わせが大きく関与していることが多いです。噛み合わせが悪いことは歯みがきをがんばっていても、どんどん歯が悪くなる怖い要素と言えます 。

 








治療方法:ワイヤー矯正  
治療期間:29ヶ月   
  年齢:28歳
  性別:女性
  費用:1,106,600円
 リスク:はじめしゃべりづらいことがある。

特に前歯が噛んでいない状態と八重歯は奥歯に負担がかかり、むし歯や歯周病が進行しやすい噛み合わせです。

②見た目が良くなる

人生において、見た目は何より大きな影響を与えます。「人は見た目が9割」なんて本もベストセラーになったくらいに。恋愛、仕事だけでなく、人付き合いに関わるすべての機会で最も判断される要素は断トツ「見た目」です。なので、自分では歯並びや前歯の色が気にならなくても、対面する人は気にしているかもしれないのです。そして、知らないうちに損をしている可能性があります。目の大きさや鼻の高さは変えるのが大変ですが、歯なら改善できるチャンスがあります。

 

 

 

 

 

 

 

矯正治療で人生が変わることもあります。口元、笑顔の印象はそれだけインパクト大です。