アンカースクリューを用いた部分矯正

H O M E

矯正治療の種類

矯正医の紹介

矯正無料相談

当院の症例

矯正治療の費用

アクセス

診療時間
当院の症例 成人矯正・第2期治療 唇側矯正症例

アンカースクリューを利用した部分矯正

右下親知らずの痛みが主訴の患者さんです。

親知らずの抜歯後、診査をしてみると、両側ともに1番奥歯が噛み合っていませんでした。

下顎前歯部にも叢生(凸凹)を認めました。

機能障害が大きく、この先も自然改善の見込みはなく、どんどん悪化することが考えられたため、この機会に矯正治療の提案をしました。

 

初診時
 
 問題点 ~Problem List~
・両側下顎第2大臼歯の舌側傾斜 ⇒ 咬合不全による機能障害
・右側上顎第2大臼歯の頬側傾斜 ⇒ 咬合不全による機能障害
・右側下顎側切歯の舌側転位 ⇒ 審美性、清掃性の障害
・左臼歯関係がⅢ級気味 ⇒ 噛み合わせのバランスが悪い。
 
下顎装着
 
 治療計画 ~Treatment Plan~
2通りの治療計画を立てました。
A. 左右の臼歯関係をⅠ級にした非抜歯の全顎唇側矯正
B. 臼歯関係は変えず、局所的な問題のみを解決する右下側切歯抜歯の部分矯正
理想的な治療はAですが、Bでも十分認容できる状態が得られると考えます。
コストと時間のパフォーマンスより、患者さんはBを選択されました。
1. アンカースクリューにて両側第2大臼歯の頬側傾斜
2. アンカースクリューにて右上第2大臼歯の口蓋側傾斜
3. 右下側切歯の抜歯
4. マルチブラケットのよるストレートワイヤーテクニック
5. 下顎犬歯間固定装置
 
上下装着

 

下顎両側、上顎右側第2大臼歯部3箇所にアンカースクリューを埋入しました。

歯の方にはリンガルボタンを付けて、エラステッィゴムにて牽引を開始します。

前歯部は右下側切歯の抜歯を行います。

そして、.016ラウンドのニッケルチタンワイヤーから開始しました。

 

開始6か月

 

.018×.018レクトアンギュラーニッケルチタンワイヤーでほぼ叢生は解消です。

咬合を緊密にするために右側第2大臼歯部は顎間ゴムを1か月使用しました。

 

開始9か月

 

治療終了です。

動的期間は予定より早く、8か月でした。

下顎前歯部には後戻り防止として、犬歯間保定装置を入れました。

 

治療終了時

 

奥歯の咬合は見た目だけではきちんと治ったかわかりません。

だから、歯型を採得して確認します。

咬合面同士が噛むようになったのがわかります。

 

感想文

福岡県福岡市西区徳永913-1
筑肥線 九大学研都市 徒歩6分

福岡市西区

矯正無料相談開催

矯正無料相談
092-807-6912
できるだけ敷居を下げるため、矯正無料相談を行っています。お電話で「矯正無料相談」とご予約ください。
矯正医紹介

2人の矯正医がチームで診査診断、治療を行います。

ムーシールド
ムーシールド矯正
小児における反対咬合、受け口の治療です。最も早く始める矯正治療です。
昭和歯科医院

昭和歯科医院の総合

ホームページです。

矯正治療の費用

矯正治療の費用
  1. ・ 矯正治療前検査
  2. ・ 唇側矯正
  3. ・ マウスピース矯正
  4. ・ 舌側矯正
  5. ・ 部分矯正(MTM)
  6. ・ 挺出
  7. ・ ムーシールド
  8. ・ リンガルアーチ
  9. ・ 床矯正
福岡審美歯科

福岡の審美歯科

専門サイトです。

福岡ホワイトニング

福岡のホワイトニング

専門サイトです。

福岡インプラント

福岡のインプラント

専門サイトです。

症例

昭和歯科で行っている矯正治療

当院の症例を経過も含め、ご紹介します。

矯正治療のイメージが沸けば幸いです。

 

症例1

治療期間1年以内の全顎矯正

上下叢生と交差咬合を唇側矯正にて短期間に改善した症例です。

 

症例1

王道の小臼歯抜歯全顎矯正

上下顎が出っ歯のため、抜歯を伴う全顎矯正を行いました。

 

症例1

正中離開にマウスピース矯正

マウスピース矯正にて前歯の隙間を審美的に改善した症例です。

 

症例1

アンカースクリューの部分矯正

叢生と交差咬合にアンカースクリューを用いた部分矯正です。

 

症例1

内側傾斜した歯の部分矯正

1本の舌側傾斜を下顎の部分矯正で対応した症例です。

 

症例1

支台歯を部分矯正で整直

ブリッジの支台歯をアンカースクリューで整直舌症例です。

 

症例1

6歳の反対咬合(受け口)治療

ムーシール装着7か月で反対咬合が治った症例です。