矯正用ミニインプラントで部分矯正

H O M E

矯正治療の種類

矯正医の紹介

矯正無料相談

当院の症例

矯正治療の費用

アクセス

診療時間
当院の症例 成人矯正・第2期治療 部分矯正症例

ブリッジの支台歯を部分矯正で整直

2年前に矯正治療をされている患者さんです。

右下のブリッジの支台歯である右下第2大臼歯が前に倒れ込んでいます。

第1大臼歯を喪失した後、すぐに適切な欠損治療を行わなかった結果、起こったことです。

2年前も第2大臼歯の傾斜を起こす治療をしたが、うまく行かなかったそうです。

治療できないかと相談にいらっしゃいました。

 

初診時
 
 問題点 ~Problem List~
・右下第2大臼歯の近心傾斜 ⇒ 歯周病、むし歯、破折のリスク上昇
・左上第1大臼歯の挺出 ⇒ 噛み合わせの干渉
・右下第1大臼歯の欠損 ⇒ 欠損治療の必要性 
 
装着
 
 治療計画 ~Treatment Plan~
アンカースクリューを利用した部分矯正を計画しました。
1. 右下ブリッジの除去
2. 右下臼後部のアンカースクリューを埋入、右下第2大臼歯のアップライト
3. 右上第1,2大臼歯間にアンカースクリューを埋入、マルチブラケットにてレベリング
4. 右下第1大臼歯部欠損治療
 
治療終了時

 

治療終了時です。

動的治療期間は6か月でした。

右下の欠損治療はインプラントが理想でしたが、今回はブリッジとなりました。

咬合干渉のないスムーズな噛み合わせができました。

上顎はワイヤーにて保定しています。

 

レントゲン比較

 

レントゲンによる経過の確認です。

右下ブリッジの支台歯となる2本が平行になったのがわかります。

補綴物が多いため、メインテナンスが重要になります。

 

感想文

福岡県福岡市西区徳永913-1
筑肥線 九大学研都市 徒歩6分

福岡市西区

矯正無料相談開催

矯正無料相談
092-807-6912
できるだけ敷居を下げるため、矯正無料相談を行っています。お電話で「矯正無料相談」とご予約ください。
矯正医紹介

2人の矯正医がチームで診査診断、治療を行います。

ムーシールド
ムーシールド矯正
小児における反対咬合、受け口の治療です。最も早く始める矯正治療です。
昭和歯科医院

昭和歯科医院の総合

ホームページです。

矯正治療の費用

矯正治療の費用
  1. ・ 矯正治療前検査
  2. ・ 唇側矯正
  3. ・ マウスピース矯正
  4. ・ 舌側矯正
  5. ・ 部分矯正(MTM)
  6. ・ 挺出
  7. ・ ムーシールド
  8. ・ リンガルアーチ
  9. ・ 床矯正
福岡審美歯科

福岡の審美歯科

専門サイトです。

福岡ホワイトニング

福岡のホワイトニング

専門サイトです。

福岡インプラント

福岡のインプラント

専門サイトです。

症例

昭和歯科で行っている矯正治療

当院の症例を経過も含め、ご紹介します。

矯正治療のイメージが沸けば幸いです。

 

症例1

治療期間1年以内の全顎矯正

上下叢生と交差咬合を唇側矯正にて短期間に改善した症例です。

 

症例1

王道の小臼歯抜歯全顎矯正

上下顎が出っ歯のため、抜歯を伴う全顎矯正を行いました。

 

症例1

正中離開にマウスピース矯正

マウスピース矯正にて前歯の隙間を審美的に改善した症例です。

 

症例1

アンカースクリューの部分矯正

叢生と交差咬合にアンカースクリューを用いた部分矯正です。

 

症例1

内側傾斜した歯の部分矯正

1本の舌側傾斜を下顎の部分矯正で対応した症例です。

 

症例1

支台歯を部分矯正で整直

ブリッジの支台歯をアンカースクリューで整直舌症例です。

 

症例1

6歳の反対咬合(受け口)治療

ムーシール装着7か月で反対咬合が治った症例です。