マウスピース矯正なら福岡市西区の昭和歯科

H O M E

矯正治療の種類

矯正医の紹介

矯正無料相談

当院の症例

矯正治療の費用

アクセス

診療時間
矯正の種類 成人矯正・第2期治療

従来の矯正治療においては、患者さんにとって、大きな障害が2つありました。

1つは見た目。

歯の表面に貼るブラケットが審美性を損ねます(私はそこまで思いませんが)。

もう1つは清掃性。

ブラケットやワイヤーは矯正治療中は常に歯に固定されています。

よって、歯みがきがしにくく、むし歯や歯周病のリスクが上がります。

この2つの問題を解決したのがマウスピース矯正です。

 

マウスピース矯正

<マウスピース矯正装置の特徴>

治療ゴールの形にどんどん近づくようにマウスピースを作ります。

移動量が多いほど、マウスピースの数が必要になり、時間もかかることになります。

(利点)
・透明なマウスピースは外から見えにくいため、
 非常に審美的である。
・取り外しできるので、清掃性が良い。
(留意点)
・大きな歯の移動には向かない。
・取り外しができるので、患者さんの協力度が 
 低いと期間が延長する。
 

<マウスピース矯正の流れ>

1.矯正前検査・分析診断
矯正治療だけでなく、歯科治療において最も重要なのは診査診断です。
全顎矯正になる場合はセファロ分析を伴った分析診査が必要です。
詳しくは⇒ 矯正前精密検査と分析
分析結果に基づき、また、患者さんの希望とすり合わせて、治療計画を決定します。
症例は前歯のガタガタと噛み合わせが悪いことを気にされている患者さんです。
初診時
2.マウスピース装置装着、動的治療開始
マウスピースを1週間おきに新しい物に変えていきます。
装着時間は
治療開始2か月 治療開始1年8か月
3.矯正治療終了、保定
治療が終了したら、装置を全て除去します。
後戻りを防ぐため、保定装置を装着します。
治療終了時

福岡県福岡市西区徳永913-1
筑肥線 九大学研都市 徒歩6分

福岡市西区

矯正無料相談開催

矯正無料相談
092-807-6912
できるだけ敷居を下げるため、矯正無料相談を行っています。お電話で「矯正無料相談」とご予約ください。
矯正医紹介

2人の矯正医がチームで診査診断、治療を行います。

ムーシールド
ムーシールド矯正
小児における反対咬合、受け口の治療です。最も早く始める矯正治療です。
昭和歯科医院

昭和歯科医院の総合

ホームページです。

矯正治療の費用

矯正治療の費用
  1. ・ 矯正治療前検査
  2. ・ 唇側矯正
  3. ・ マウスピース矯正
  4. ・ 舌側矯正
  5. ・ 部分矯正(MTM)
  6. ・ 挺出
  7. ・ ムーシールド
  8. ・ リンガルアーチ
  9. ・ 床矯正
福岡審美歯科

福岡の審美歯科

専門サイトです。

福岡ホワイトニング

福岡のホワイトニング

専門サイトです。

福岡インプラント

福岡のインプラント

専門サイトです。

症例

昭和歯科で行っている矯正治療

当院の症例を経過も含め、ご紹介します。

矯正治療のイメージが沸けば幸いです。

 

症例1

治療期間1年以内の全顎矯正

上下叢生と交差咬合を唇側矯正にて短期間に改善した症例です。

 

症例1

王道の小臼歯抜歯全顎矯正

上下顎が出っ歯のため、抜歯を伴う全顎矯正を行いました。

 

症例1

正中離開にマウスピース矯正

マウスピース矯正にて前歯の隙間を審美的に改善した症例です。

 

症例1

アンカースクリューの部分矯正

叢生と交差咬合にアンカースクリューを用いた部分矯正です。

 

症例1

内側傾斜した歯の部分矯正

1本の舌側傾斜を下顎の部分矯正で対応した症例です。

 

症例1

支台歯を部分矯正で整直

ブリッジの支台歯をアンカースクリューで整直舌症例です。

 

症例1

6歳の反対咬合(受け口)治療

ムーシール装着7か月で反対咬合が治った症例です。